血流改善して若々しさを取り戻そう!!

皆様こんにちは。
岸和田市春木のG鍼灸整骨院です。

最近当院へ腰痛や五十肩でお悩みの方がいらっしゃることが増えました。
寒さから日頃たまっている疲れがどっと出たのでしょうか。

今日は慢性的に疲れがたまりやすくなったと感じている方向けのお話をしていきます。

最近寝ても疲れが取れない、朝からやる気が出ないといった症状にお悩みの方は多いですよね。
年のせいかな~なんてあきらめてしまっていませんか?

実はそれは血流の悪さが原因で、しかも解決することができるかもしれません!
血流が悪いと栄養や酸素が十分に行き届かず、老廃物の回収も十分に行われません。
その状態が続くとずっと肩こりが取れなかったりだるさが残ったりするわけです。

血流を改善していくためには体内の循環を分けて考える必要があります。

まず第一に心臓ですが、これは僕らでは触ることができません。
勝手に動き続けるからです。

次に心臓からでる動脈です。
こちらは筋肉の中などによくとおっているため、マッサージや骨盤矯正で流量の改善が見込めます。

そして心臓に帰っていく静脈です。
こちらは通常のマッサージでは劇的な効果を出すのが難しいです。
当院ではIFMC技術を用いたミネラルケアクリームで静脈の血管拡張を促し、血流を改善させます。

最後に体内の各機能を調整する自律神経系です。
こちらは経穴に鍼灸治療を施すことで整え、バランスよく調整ができるように治療します。

このように様々な要素が絡み合って体は機能しているため、分野ごとに分けて治療していくことが重要になります。

当院ではすべての分野に沿った治療内容を用意しているため、トータルでのサポートが可能です!
ぜひ当院の血流改善プログラムをお試しください。

G鍼灸整骨院(ラパーク内)
〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町21−1
ラパーク岸和田内にて営業しております。

駐車場はラパーク内の駐車場に無料で止めて頂けます。駐車台数1458台ございます。
南海春木駅からは徒歩2分です!
受付時間10時~12時 16時~20時
休診日 日曜日

ご予約優先性で対応させて頂いております。
電話番号 072‐423‐5105
お問合せお待ちしております。

投稿日:2022/11/17

冷えの対策をしっかりやりましょう!

皆様こんにちは。
G鍼灸整骨院です。

もう11月の半ばになりましたね。
今朝起きるとかなり冷え込んでいていよいよ冬の到来を感じました。

今日は寒い時期に増えやすい怪我の話をしたいと思います。
皆様も経験があるかと思いますが、冬の体育やスポーツの時間って体がかじかんで夏ほどのびのび動けないですよね。

人間はどうしても寒さに耐えるために熱を作り出そうとします。
そのために筋肉を震わせたり、体を縮こまらせて熱を外に逃がさないようにしたりします。

つまり自分の思った通りの動きがしにくいということです。
それは意識的に運動しようとしているときだけではありません。
普段歩いたり仕事をしていたり、ほぼ無意識のレベルで行っている行動にも影響するんです。

だから自分では普段通り過ごしているつもりでも可動域が狭くなり、少ない筋肉に負担をかけて生活してしまっている場合が多いんです。
寒くなるといつもは痛くならない部分にも問題が起きたりするのはこういった背景があるといわれています。

そして一度硬くなった筋肉は意識してケアをしないとなかなか柔らかくなりません。
筋肉の硬さで血管やリンパ管などがつぶされ、栄養や老廃物の行き来がしにくくなっているからです。

こういう場合はぜひ整骨院を活用してください。
当院では通常のマッサージだけでなく、血流促進や冷え性などの体質改善に特化した治療メニューをご用意しております。

身体の冷えにお悩みの女性だけでなく、寝ても疲れが取れにくい、体のだるさが気になる男性もぜひ当院へご相談ください。

G鍼灸整骨院(ラパーク内)
〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町21−1
ラパーク岸和田内にて営業しております。
駐車場はラパーク内の駐車場に無料で止めて頂けます。駐車台数1458台ございます。
南海春木駅からは徒歩2分です!
受付時間10時~12時 16時~20時
休診日 日曜日

ご予約優先性で対応させて頂いております。
電話番号 072‐423‐5105
お問合せお待ちしております。

投稿日:2022/11/15

寒くなり始めた時期はぎっくり腰に注意!!

皆様こんにちは。
G鍼灸整骨院です。

数週間前まで汗ばむほど暑かったのに、急に寒くなりましたね。
長袖Tシャツ程度ではもう耐えられないほどで、ジャケットを引っ張り出すことになりました。

皆様も暖かくして過ごされていますか?
急激に気温が寒くなる時期は特に怪我や不調のリスクが高くなります!!

十月ごろは今までの感覚で服装を決めていると思ったよりも冷え込み、知らず知らずのうちに芯から冷え切ってしまうことがあります。
そうすると関節の動きや筋肉の柔軟性が悪くなってしまい、腰や背中の筋肉に負担がかかります。

それが蓄積され、限界を超えたときにぎっくり腰として大きな痛みが出てしまったり、そこまでひどくない場合でも腰痛や肩こりなどの不調に悩まされやすい状態になってしまいます。

対策としては夏場よりも入念に準備運動やストレッチを行ったり、ゆっくり湯船につかって体をあたためてあげることがおすすめです。

自分ではなかなかケアができないという方は整骨院に来ていただき、マッサージやストレッチで体をほぐすことで怪我の予防をすることもできます。

ぎっくり腰になりたくない方、再発するのが怖い方はぜひ当院にご相談ください。

G鍼灸整骨院(ラパーク内)
〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町21−1
ラパーク岸和田内にて営業しております。
駐車場はラパーク内の駐車場に無料で止めて頂けます。駐車台数1458台ございます。
南海春木駅からは徒歩2分です!
受付時間10時~12時 16時~20時
休診日 日曜日

ご予約優先性で対応させて頂いております。
電話番号 072‐423‐5105
お問合せお待ちしております。

投稿日:2022/10/27

背骨の歪みは体の劣化を加速させます!!

皆様こんにちは。
G鍼灸整骨院です。
最近は少しずつ日差しもマシになりましたが、まだまだ蒸し暑い厳しい気候が続きますね。
先日暑さもマシだろうと外回りに出たら熱中症になりかけました。
皆様も水分補給にはご注意くださいね。

さて、今日は背骨の異常と睡眠の質についてのお話をしていきます。

皆様も姿勢が悪いと人から言われたことはありませんか?
特にアジア人は猫背、円背と呼ばれる姿勢の方が多いです。
欧米の方だと骨格や筋肉の付き方の関係で猫背の人は少ないそうです。

そんな猫背ですが、もちろん姿勢の異常により筋肉に負担がかかりやすくなっています。
本来の力の方向からずれて負荷がかかるため、背中や肩、首周りに疲労や痛みが出てきやすくなってしまいます。

しかし姿勢異常の本当の恐ろしさはそれだけではありません。
仕事の疲れからか寝ても寝ても眠かったり、どれだけ寝ても疲れが取れないと感じる方はいませんか?

それは実は背骨の異常のせいかもしれません。
人間の背骨の中には脳脊髄液という液体がめぐっています。
脳から脊髄内まで循環するこの液体は、背骨の位置がおかしくなるとその流動性を失います。

そのまま過ごすと頭痛や吐き気を起こしたり、感覚の異常を引き起こします。
神経が圧迫されたり脳脊髄液の流れが悪いままだと体が本来持つ自然回復力がガクンと低下します。

これが骨格の歪みの本当に恐ろしいところです。
パフォーマンスが下がるだけでなく、回復力すら奪ってしまう歪みは一日でも早く取ってあげることで回復も早まります。

もし最近疲労の回復が遅い、頭が重たいなど不調を感じている方がいらっしゃいましたら是非当院へご相談ください。

G鍼灸整骨院(ラパーク内)
〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町21−1
ラパーク岸和田内にて営業しております。
駐車場はラパーク内の駐車場に無料で止めて頂けます。駐車台数1458台ございます。
南海春木駅からは徒歩2分です!
受付時間10時~12時 16時~20時
休診日 日曜日

ご予約優先性で対応させて頂いております。
電話番号 072‐423‐5105
お問合せお待ちしております。

投稿日:2022/09/10

鍼灸治療をしてどのような効果があるのか

皆様こんにちは。
G鍼灸整骨院です。
台風の影響で雨が多い日が続きますが体調面はいかがですか?

身体のだるさがある方には鍼灸をお勧めします。
鍼灸治療には、めまいや自律神経の乱れなど神経系の症状や、腰痛・寝違え・肩こりなどのコリや痛みに効果があることを知っている方は多くいらっしゃるかと思います。
それ以外にも鍼灸でみられる効果はたくさんあります
例えばこちらです。
・胃の痛みや消化不良、便秘などの消化器系
・気管支喘息や鼻炎、風邪、扁桃腺の腫れなどの呼吸器系
・PMSや生理痛、更年期による不調などの婦人科系

その他、冷え性やむくみ、倦怠感、夏バテ、花粉症などの症状にも効果が期待できます!

鍼は、直径0.12〜0.18mm程度、髪の毛の細さほどの極めて細いステンレス製の鍼を使います。
痛みはほとんどなく、滅菌された使い捨てのものを使用しますので初めての方でも安心して施術を受けて頂けます!
お灸は火傷するような熱いものではなく、身体の中からぽかぽか温まるお灸を使用しています。

鍼灸治療にはどれだけの時間を割くのか?
この質問がいちばんが多いです。

なぜなら、症状やその度わいにより違うからです。また、患者さんの望む状態(どれくらいまで良くなりたいか)でも違います。

ただ、ぎっくり腰や寝違えなどの急性のものは早く済むことが良いです。

実際に当院ではぎっくり腰・背中や寝違えなどは2~3回で済みます。早いときは1回で終わることもあります。

逆に症状の根本が自律神経や内臓など奥深くにある場合の慢性症状は5回以上かかることもあります。

とはいえ、1回目に身体の良い変化が見られ、2回目には身体が楽な状態が数日間続くようになり、3回目では1週間くらい続く・・・など

症状がだんだんと良い方向に向かいます。

この良い方向に向かうためには正しいリズムで通院しなければなりません。

正しい通い方を知るために先ずは悪い通い方から見ていきましょう。
神経痛・リウマチ・腰痛症・五十肩・頸腕症候群・頚椎捻挫後遺症の症状については、健康保険で鍼灸治療を受けられますので、身体の不調にお悩みの方はぜひ一度お越しください!

G鍼灸整骨院(ラパーク内)
〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町21−1
ラパーク岸和田内にて営業しております。
駐車場はラパーク内の駐車場に無料で止めて頂けます。駐車台数1458台ございます。
南海春木駅からは徒歩2分です!
受付時間10時~12時 16時~20時
休診日 日曜日

ご予約優先性で対応させて頂いております。
電話番号 072‐423‐5105
お問合せお待ちしております。

投稿日:2022/09/04

若いころの体力を取り戻そう!!

皆様こんにちは。
G鍼灸整骨院です。
少し雨が降る日がありましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日はみなさまが大好きな元気な体を作るコツについてお伝えさせていただこうかと思います。

子供のころは元気いっぱいだったけど最近はすっかり体力が落ちてつらい・・・
仕事から帰ってきたら何もできない、休みの日も寝ていたい・・・・

こんなお悩みを抱えた方は多いのではないでしょうか。
かくいう自分もその一人でした。

まずは大人がなぜ元気がなくなってくるのか考えてみましょう。
私たち人間の体はなにをエネルギーとして動いているか知っていますか?

専門用語にはなりますが「アデノシン三リン酸」通称「ATP」という物質です。
我々は食べたものをATPとして蓄え、必要に応じて分解して使用しているのです。

年齢を経るごとに元気がなくなるのは蓄えているATPの総量が減りがちだからです。
じゃあなぜATPが減るのかですが、大きく分けて原因は二つあります。

身体の中でATPを作っているのはミトコンドリアと呼ばれる細胞の中の小さな器官です。
子供に比べるとどうしても大人はミトコンドリアの量が減りがちです。
エネルギーを作る工場が減っているんだから元気がなくなるのも当然ですよね。

もう一つはビタミン等微量栄養素の不足です。
身体に取り込んだ炭水化物や脂質などをエネルギーとして使う際、ビタミンB群などの補酵素とともに代謝が行われます。
これらのビタミンは食事から十分に摂るのは不可能に近く、ほぼすべての日本人が不足しているといっても過言ではありません。
代謝活動が万全に行われなければせっかく食べたものも使うことができません。
たくさん食べているのにエネルギーが足りないということになりかねません。

当院ではそういった活力を取り戻したい方に向け、テラヴィータというサプリメントをお勧めしています。
これはミトコンドリアの量を増やすといわれるオレアノール酸と呼ばれる物質に加え、エネルギー代謝にかかわるビタミンやミネラルをまとめて配合した商品です。

日頃から疲れが抜けない、寝ても寝たりない、エナジードリンクをよく飲むという方はぜひこの機会にお試しください。

G鍼灸整骨院(ラパーク内)
〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町21−1
ラパーク岸和田内にて営業しております。
駐車場はラパーク内の駐車場に無料で止めて頂けます。駐車台数1458台ございます。
南海春木駅からは徒歩2分です!
受付時間10時~12時 16時~20時
休診日 日曜日

ご予約優先性で対応させて頂いております。
電話番号 072‐423‐5105
お問合せお待ちしております。

投稿日:2022/08/25

コロナウイルスにかかっても負けない体を作ろう!!

皆様こんにちは。
G鍼灸整骨院です。
そろそろ夏休みも終盤、花火大会など楽しみにされている方もいますでしょうか。

この夏を最後まで楽しむために体を守るコツについて今日はお話しようと思います。
最近は毒性は少しずつ薄れているとはいえ、まだまだコロナウイルスの脅威は消えていません。

感染予防やかかってしまった後の免疫の話をしていきましょう。

最初に感染予防ですが、コロナウイルスは非常に小さなウイルスなので空気感染の場合市販のマスクでは防ぐことができない可能性が高いです。
もちろんくしゃみや会話の飛沫は防げるため、マスクをつける意味がないわけではありません。
しかし大量の人間が密集する場所や密室での長時間の滞在には十分注意する必要があるでしょう。

つぎにかかってしまった場合の対策です。
最近のコロナウイルス患者の傾向として、ビタミンDが欠乏している方は重症化しやすい傾向にあるといわれています。
ビタミンDは体内の免疫グロブリンの生成に大きくかかわるため、不足していると感染に対する抵抗力がよわくなります。

また、ビタミンCの補給も重要だといわれています。
日頃は皮膚の健康を保ったり活性酸素の除去などに使われるビタミンCは、これなくしては生物は生存できないほどに重要なビタミンです。
にも拘わらず人間は体内でビタミンCを合成することができません。
コロナウイルスを発症した場合、全身で同時多発的に炎症が起こります。
激しい炎症反応の末に体内に大量の活性酸素があふれ、その除去にビタミンcが使われることとなります。

結果、血液検査でも検知できないほどにビタミンcの量が減少し、ますます体に不調をきたすこととなります。

このように日頃から栄養をきちんと摂っておくことも自己防衛の一つとなります。

栄養面のアドバイスや生活習慣が気になる方はぜひ当院のスタッフにご相談ください。

G鍼灸整骨院(ラパーク内)
〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町21−1
ラパーク岸和田内にて営業しております。
駐車場はラパーク内の駐車場に無料で止めて頂けます。駐車台数1458台ございます。
南海春木駅からは徒歩2分です!
受付時間10時~12時 16時~20時
休診日 日曜日

ご予約優先性で対応させて頂いております。
電話番号 072‐423‐5105
お問合せお待ちしております。

投稿日:2022/08/24

部屋の冷やしすぎは腰痛に注意!!

皆様こんにちは。
G鍼灸整骨院です。
八月半ばですがまだまだ暑さが続きますね。
日差しのきつさもさることながら、湿度が非常に高い日が続いています。

日本の夏は高温多湿のため水分補給には十分ご注意くださいね。
水だけではなく、スポーツドリンクや塩分タブレットなどで同時にミネラルもしっかり補給することを心がけましょう。

さて、今日は腰痛についてのお話です。

ここ最近当院では腰痛に悩まされる患者様が増えつつあります。
もともと冬の時期は寒さから体の不調を訴える患者様は多いのですが、なぜこんな暑い時期にも増えているのでしょうか。

答えは空調にあります。
今年はとても気温が高いため冷房がかかせません。

しかし中には部屋を冷やしすぎてしまう方もいらっしゃいます。
皆さまのなかにも23度とか設定してしまっている方はいませんか?

クーラーはその性質上どうしても体に冷たい風が当たりやすいです。
身体に一晩中冷たい風が吹き続けると布団をかぶっていても体が冷えやすいです。

しかも夏は薄いブランケットだけで寝たり、布団を使わないという方もいらっしゃるぐらいです。
身体の冷えはますます加速します。

腰や足を冷やしてしまうと柔軟性や血流量の低下を招き、疲労の回復が遅れるだけでなく腰への負担が増します。
だから真夏の暑い時期に突然腰痛を訴える人が増えたりするんです。

対処法としてはまず第一に室温を冷やしすぎないことが一つ
腹巻や布団をきちんとかけて寝ることも有効です。

そして時期や環境に関係なくですがストレッチなどのセルフケアを心がけ、疲れを翌日に残さないことです。

当院ではご自身でケアが難しい方へ腰痛改善メニューの提供や、セルフケア方法もお伝えさせて頂いています。
気になる方はぜひ当院のスタッフにご相談ください。

G鍼灸整骨院(ラパーク内)
〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町21−1
ラパーク岸和田内にて営業しております。
駐車場はラパーク内の駐車場に無料で止めて頂けます。駐車台数1458台ございます。
南海春木駅からは徒歩2分です!
受付時間10時~12時 16時~20時
休診日 日曜日

ご予約優先性で対応させて頂いております。
電話番号 072‐423‐5105
お問合せお待ちしております。

投稿日:2022/08/18

夏バテと鍼灸の関係性

皆様こんにちは。
岸和田市春木若松町のG鍼灸整骨院です。

梅雨が明け猛暑の日々ですが皆様体調はいかがでしょうか?
8月の中旬に差し掛かり夏バテになる人が多いと思います

夏バテは症状として

怠い、食欲がない、頭痛、疲れが取れない、胃腸機能低下による免疫力の低下

などがあります。

夏は高温多湿で胃腸が疲れやすくなり、食欲が減ります。

秋からは乾燥してくるので胃腸が元気になり食欲が増えます。

漢方医学でも『脾は燥を好み、湿を嫌う』という言葉があります。

夏バテの原因は

・冷房の冷えや室内外の気温差からくる自律神経の乱れ

・冷たいものの食べすぎによる内臓の機能低下

・高温多湿による発汗の異常

・熱帯夜による睡眠不足

になります。

対策として

・睡眠をしっかりとる。

・水分補給をしっかりとる。

・1日3食、食事を意識してとる。

などがあります。

そこで皆さんに鍼灸をお勧めしたいと思います。

鍼灸は東洋医学を使って治療します。
夏バテによる「身体がだるい」「疲れやすい」「集中力がない」「頭痛」「不快感」などといった症状を訴える方が病院へ行って診察・検査を受けたところではっきりとした原因がなく、異常なしと診断されます。一方、鍼灸医学は、はっきりとした異常に対する治療だけではなく、その人の生活習慣・体質などの大きな背景を基に治療方針を決定して行きますので、なんとなく体の調子が悪いといった、いわゆる不定愁訴の除去を得意としています。

・夏バテによる冷え性があります。
 
夏の暑さで冷房を長時間つける為腰や方が固まり冷えにつながります。

そこで冷え性に効くツボを紹介します。

三陰交:(さんいんこう)特に冷房による冷え症に効く重要なツボです。むくみや生理不順など女性が抱える万病に効くツボです。

場所:内くるぶしの頂点から親指を除く指4本上の高さで、骨の後方の押すと痛いところです。

手技::押しかたのコツは親指をツボに当て(両手の親指を重ねると強く押せます)ほかの指はスネをつかんで安定させ、深いところまでギューッと押し込んでいき、5秒ほど押して緩めます。

・夏バテによる食欲不振や体力低下

外気の暑さにより、消化酵素の効力が低下。これにより栄養の吸収が悪くなり、食欲不振を起こす。また汗をかき、体の水分が失われるため、冷たい飲み物を多くとることがあります。

ここでも食欲低下を補うツボを紹介します。

足三里:(あしさんり)というツボは夏バテで疲れきった体には効果抜群です。足三里は三千里(12km)歩いても疲れないという意味のツボで体の免疫力や体の中の活動エネルギーを出させるツボです。消化と排泄をコントロールして、体をスッキリ元気にしてくれます。まさに夏バテ対策にはピッタリのツボといえます。

場所:ひざの下三寸(幅は指4本分)の向こうずねのすぐ外側にあります。左図を参考にひざに指を4本そろえて置いてみてください。小指の下、脛骨のすぐ後ろにあります。

手技::椅子に座って、両足の足三里を親指で少し強めに力を入れてゆっくり押し揉みます。指で押すのがしんどい場合は、ゴルフボールを使って刺激すると簡単です。2~3分刺激していると、疲れがとれて段々体が軽くなっていくことが実感できるはずです。毎日、就寝前に刺激すれば、体の調子がよくなり、元気になります。

鍼灸医学は予防医学とも言われていますので、不定愁訴や、これから起きるかもしれない重篤な病をいち早く察知します。早めに予防のための対策をとりましょう 。

G鍼灸整骨院(ラパーク内)
〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町21−1
ラパーク岸和田内にて営業しております。
駐車場はラパーク内の駐車場に無料で止めて頂けます。駐車台数1458台ございます。
南海春木駅からは徒歩2分です!
受付時間10時~12時 16時~20時
休診日 日曜日

ご予約優先性で対応させて頂いております。
電話番号 072‐423‐5105
お問合せお待ちしております。

投稿日:2022/08/17

天気に体調が左右される理由を知ろう!!

皆様こんにちは。
岸和田市春木若松町のG鍼灸整骨院です。
昨日は朝は曇りだったのに午前中にスコールのような大雨が降りましたね。

ちょうどその時間帯にポスティングに出てたものですっかりびしょぬれになってしまいました。
皆様は特に大きい問題などなかったでしょうか。

今日のような悪天候の日には偏頭痛に悩まされる方が多いので今日は気候と体調不良の関係性についてお話します。

偏頭痛は最たる例ですが、そこまでじゃなくてもなんとなく体調の悪さや身体のだるさを感じることがありますよね。
それには大気圧の変化が大きく関わっているかもしれません。

実は我々が普段生活している中で、自覚していなくても大量の空気に押しつぶされながら生活しています。
これを一気圧と言います。

すさまじい圧力ではありますが、この状態を前提として耐えられるように産まれてくる為実際につぶされてしまうようなことはないんです。

しかし、圧がかかる前提の身体の構造を持った生き物が突然圧の低い環境に置かれるとどうなるでしょうか。
簡単に言うと身体の膨らむ力が大気圧を上回り、少し膨張するような状況になります。

実際に伸張が伸びたり体積が増えたりするところまでは行きませんが、血管の拡張や体液の循環不良を起こすことがあります。
偏頭痛も脳内の毛細血管の拡張や脳脊髄駅の循環不良により神経細胞が圧迫されて痛みが出ているとの考え方が有力です。

また、身体のどの部位においても血液や体液の循環不良は栄養や酸素が十分に行き届かない状態を作り出すため、結果的にだるさや回復の遅さなどを引き起こします。

ですから慢性的に身体のだるさなどを感じている場合も含めてマッサージなどの施術で血流を促進してあげることで体調の改善が期待できます。

当院では保険適用施術も実施しています。
身体の不調であればなんでも当院のスタッフにご相談ください。

G鍼灸整骨院(ラパーク内)
〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町21−1
ラパーク岸和田内にて営業しております。
駐車場はラパーク内の駐車場に無料で止めて頂けます。駐車台数1458台ございます。
南海春木駅からは徒歩2分です!
受付時間10時~12時 16時~20時
休診日 日曜日

ご予約優先性で対応させて頂いております。
電話番号 072‐423‐5105
お問合せお待ちしております。

投稿日:2022/07/13

1 2 3 4 5 39

岸和田市・泉大津市|アサイメディカル整骨院グループのご案内

  • win鍼灸整骨院
  • win鍼灸整骨院の電話番号
  • 受付時間画像
  • 住所:大阪府岸和田市土生町2-31-25
  • 受付時間:10:00~13:00/16:00~20:00
  • 定休日:日曜日
  • G鍼灸整骨院
  • G鍼灸整骨院の電話番号
  • 受付時間画像
  • 住所:大阪府岸和田市春木若松町21‐1
  • 受付時間:10:00~13:00/16:00~20:00
  • 定休日:日曜日
↑