岸和田市 整骨院  産後のママに!

投稿日|2020.10.1

妊娠中に体内から”リラキシン”というホルモンが分泌されます。このリラキシンというホルモンの働きによって、骨盤の関節をはじめ全身の関節が柔らかくなり、骨盤が開いていきます。
そして出産の時さらに骨盤は開きます。これは、赤ちゃんが産道を通る時に恥骨結合が緩み、骨盤を広げて産まれてくるからです。
また、骨盤が開いてしまうのは、普通分娩だけではありません。帝王切開の方も妊娠中に”リラキシン”の働きによって骨盤は開いてしまっています。
 骨盤が開いた状態では、身体には様々な悪影響が起こります。例えば、産後からの体調不良、倦怠感、ストレスが溜まりやすくなったりバランスが崩れる事により肩こり、腰痛を引き起こすこともあります。
骨盤が広がることで下半身の筋肉でのカロリー消費が低下し、お尻周りに脂肪が付きやすくなり、下半身が太って産前にはけていたパンツが入らなくなります。
産後、このような事でお悩みのママさんはいてませんか?
骨盤矯正で骨盤を整え、健康な身体を手に入れましょう。お悩みの方はご相談下さい。

エキテン 

オフィシャルHP 駐車場 あり お子様連れ可
休診日 日曜日
※お得なクーポンなどはこちらから↓↓
公式HP http://asai-medical.com/?gclid=EAIaIQobChMIxoXimYny6wIVWqmWCh1d2wvWEAAYASAAEgIxRPD_BwE